HIROSEN 広島船舶装備のトップページに戻ります
HOME > 技術紹介 > 塗装チーム技術紹介

塗装チーム技術紹介

当社では、家具の塗装にはウレタン塗装を施します。

ウレタン塗装は、肉持ち、硬度、耐溶剤性が良く、一度固まると溶けにくい性質があります。


最初に材料を研磨し、表面を整えます。その後、着色目止剤を塗り、むらなく拭き取ることで中塗りができる状態になります。

中塗り塗料は、ウッドシーラー、サンディングシーラーを使用します。ウレタン塗装ならではの肉厚のある下地ができます。



中塗り後、全面が平坦になるように、研磨紙、エアーサンダーを使用して研磨します。ウレタン塗装には硬度があるため、十分な研磨ができ、表面をフラットに仕上げることができます。

全面に仕上げ塗料のウレタンフラットを全面にスプレー塗装して完成になります。変色や色落ちが少なく永年使用する事が出来ます。


私たちは、塗装にこだわります

高品位の塗装を施すことで、木目や木の温かみをそのまま生かした製品を作ることができ、かつ、肉厚の塗膜が木の美しさをいつまでも保ち続けます。
また、お客様のニーズにより様々な色を施すことも可能です。

製品案内 会社概要 採用情報 技術紹介 工事実績 お問い合わせ
Copyright(c)2007 HiroshimaSenpakuSoubi Corporation All Rights Reserved.